後悔しないための本当に正しい屋根リフォームがここにある!

屋根業界にいるから伝えられる真実...屋根の点検・調査から見た屋根の状態や屋根リフォーム工事の様子、悪質なリフォーム営業の手口、はたまた趣味のお話しなど、皆様のためになる話題をご紹介していきたいと思います。

大阪北部地震、台風21号で被災された皆様へ【瓦屋根の修理のご案内です】

6月の大阪北部地震、並びに台風21号により被災された皆様へ、心よりお見舞いを申し上げるとともに、1日も早い復旧をお祈りいたします。 台風通過後に明らかになった被害状況を拝見し、震災からの復興途中にも関わらず更なる被害が発生したことに、屋根業…

【ご注意ください】住まい向上委員会が開催する屋根と外壁のメンテナンス講座

屋根と外装のメンテナンス講座 「市民講座」という名目で開催されているセミナー、実はコレ「一般社団法人住まい向上委員会」という非営利団体が主催しているセミナーです。 そして、この住まい向上委員会の裏には「プロタイムズ総研」という会社や、フラン…

石原裕次郎さんの愛車、メルセデス300SLガルウイングのご紹介です

全国を縦断する「石原裕次郎の軌跡展」の記念すべき第1回が松屋銀座にて開催されております。 今回の目玉はなんといっても裕次郎さんの愛車、メルセデス300SLガルウイングが展示されるとのことで、早速出掛けてみました。 松屋銀座の1階正面口のフリースペー…

屋根を塗装する本当の目的とは...塗装で防水性能が向上することはありません。

カラーベストコロニアルなどの化粧スレート屋根材は、外壁の塗装工事と一緒に施工される方が多いと思います。 屋根材を再塗装する本当の目的とはいったいなんでしょう? 屋根を塗装することによって得られる効果は「美観の向上」だけです。 長年にわたり太陽…

環境に優しい屋根材は「瓦」かもしれません。

毎日暑い日が続いております。 今年は7月23日に埼玉県熊谷市で観測史上最高の41.1℃が観測されましたが、過去を振り返ると1933年(昭和8年)に山形市で40.8℃が記録されており、今年の猛暑が必ずしも「異常気象」が原因であるとは言えないような気もします。 …

震災に強い屋根を目指して...耐震を考慮した日本瓦の棟積み直し工事の様子はコチラから!

震災が発生するたびに悪者にされるのが「瓦屋根」です。 これをいいことに多くのリフォーム業者さんは「屋根は軽いほうが良い」と、ガルバリウム鋼鈑への葺き替えを勧められているようです。 しかし、重い瓦を下ろしてガルバリウム鋼鈑に葺き替えた結果、強…

屋根の不具合を指摘してくるイーグル建創というリフォーム会社の営業にはくれぐれもご注意ください

本日もまた無事に屋根の葺き替え工事が完了致しました。 築20年、屋根の葺き替え工事です。 今回の工事、最初にアプローチをいただいてから約1年、過去に塗装歴があり、退色・色褪せは目立つものの、私からは「そんなに慌ててリフォームしなくてもまだ大丈夫…

【プロタイムズ】消費者だけではない、業者向けのセミナーも開催するプロタイムズの営業手法

7月17日~18日に東京ビッグサイトにて毎年恒例の「リフォーム産業フェア」が開催されました。 リフォーム業者向けのイベントなのですが、私が気になったのはコチラです! 「市民講座」と銘打って、セミナーを開催している「プロタイムズ」も出展してい…

リフォーム会社はなぜカバー工法を勧めるのか?

世の中のリフォーム会社では、築年数が築10年から15年前後で、コロニアルなど化粧スレート屋根材が使われている戸建住宅にお住まいの方に狙いを定め、ガルバリウム鋼鈑を使ったカバー工法を積極的に勧めています。 たしかに、アスベストを含まないコロニアル…

新築そっくりさん(住友不動産)で施工した屋根リフォーム工事が凄い!

おかげさまで多くのお客様より屋根に関するご相談・お問い合わせを頂戴しております。 お客様からのご相談が多くなるにつれ、偶然にも同じ会社でリフォームをされていることがあります。 そして、そのご相談の内容は「リフォームをしたのに屋根に不具合が発…

【屋根リフォーム】カバー工法って本当に安いのか?気になる工事金額を公開します!

屋根リフォームにおいて多くのリフォーム業者さんが勧めている工事に「カバー工法」というものがあります。 カバー工法は、既存の屋根材を撤去しなくても施工ができるので、撤去費用と廃材処理費が掛からないので工事金額を抑えることが出来ると言われており…

横浜市港北区を徘徊しているリフォーム業者

増え続ける一方のリフォーム営業、本日もまた屋根の不具合を指摘されたお客様より調査のご依頼がありました。 場所は横浜市港北区「近くのマンションでエアコン工事をやっていたら、お宅の屋根の板金が浮き上がっているのが見えて…」と言って訪ねてきたそう…

2016年1月に開催された調布市政施行60周年記念特別企画「石原裕次郎展」

2016年1月9日~11日に調布市で開催されていた市政施工60周年記念特別企画・石原裕次郎展の模様を皆様にご紹介したいと思います。 映画のまち、調布 東京都調布市は東京都のほぼ中央、多摩地区の南東部に位置しており、新宿から特急で15分と都心へのアク…

西部警察に登場した車両のメンテナンスの様子がご覧になれます

東京・府中市にあるカーコーティング専門店の村山商事さんでは、定期的に石原プロモーション所有の劇用車の公開メンテナンスが行われております。 今回は2018年5月6日に開催された公開メンテナンスの様子をご紹介したいと思います。 敷地内に設置されたガレ…

西部警察に登場した車両 DR30型スカイライン①【マシンRS-1(指令車)】

【マシンRS-1(MACHIN RS-1・攻撃指令車)】 マシンRS-1は、西部警察PARTⅢ第16話「大門軍団フォーメーション」から登場しました。 ベースとなったのは日産・スカイライン(DR30JFT型2000RSターボ・前期型) 【車両データ】 全長:4595mm 全幅:1665mm 全高:136…

西部警察に登場した車両 S130型フェアレディZ【スーパーZ(大門団長専用車)】

【スーパーZ(大門団長専用車)】 スーパーZは、マシンXに代わる大門団長の専用車として、西部警察PARTⅡの第15話「ニューフェイス!!西部機動軍団」よりマシンRSと共に登場しました。 【車両データ】 ・ベース:日産フェアレディ280Z フルオートガルウイング2…

西部警察に登場した車両 DR30型スカイライン③【マシンRS-3(情報分析車)】

【マシンRS-3(情報分析車)】 マシンRS-3は、西部警察PARTⅡ第15話「ニューフェイス! 西部機動軍団」でスーパーZと共に「マシンRS」として登場しました。 ベースは日産・スカイライン(DR30型2000RS、前期型) ナンバーは「品川59た35-26」 西部警察PART Ⅲで…

西部警察に登場した特別機動車両「サファリ」を徹底解析!

【特別機動車両 サファリ4WD】 ベース車は日産・サファリ エクストラバン(VRG160型) PARTⅠ第111話「出動命令 特車“サファリ”」で初登場。 特別機動車両隊(通称:特機隊)の旗艦となる指令車で定員は3名。 劇中ではこの車両は大門が発注した唯一の車両であ…

西部警察に登場した車両 DR30型スカイライン②【マシンRS-2(情報収集車)】

【マシンRS-2(MACHIN RS-2・情報収集車)】 マシンRS-2は、西部警察PARTⅢ第16話「大門軍団フォーメーション」からRS-1と共に登場しました。 ベースはRS-1と同じ日産・スカイライン(DR30JFT型2000ターボRS、前期型) ナンバーは「品川59 た 35-28」 【劇中…

西部警察で活躍した初代軍団特殊車両「マシンX(スカイライン2000GTターボ)」を徹底解析!

【マシンX(MACHIN X)】 ベース車は日産・スカイライン2000GTターボ(通称:ジャパン)です。 大門軍団の特別機動車両、その記念すべき第1号車がPARTⅠの台45話「大激走!スーパーマシン」でデビューした「マシンX」です。 番組上の設定では、警視庁科学技術…

【保存版】伝説の刑事ドラマ・西部警察に登場した大門軍団の特殊車両を徹底追跡!

西部警察1979年10月14日から1984年10月22日にかけて、テレビ朝日系列で放送された石原プロモーション制作のテレビ映画で、警視庁西部警察署捜査課の大門部長刑事(渡哲也さん)を中心とした「大門軍団」の刑事たちと、それを見守る木暮捜査課長(故・石原裕…

悪質な屋根リフォームの最近の手口のひとつ「親方から言われて来ました」の実態は?

悪質なリフォーム営業が横行しております。 手口は「近くで工事をやっていて…」から始まって「板金がめくれている」「釘が抜けている」「瓦がズレている」というお決まりのセリフが…。 しかし最近はなにも知らないように装おって「親方から言ってこい、と言…

屋根リフォームで発覚!棟違い部の施工不良は将来的に雨漏りの原因となります。

屋根からの雨漏りには様々な原因が考えられますが、新築時の施工不良が原因で雨漏りすることもございます。 今回は屋根葺き替え工事の現場で発覚した、新築当時の施工不良をご紹介したいと思います。 写真のような「棟」という部分と水上部分から降りてくる…

日本瓦(和形)の葺き替え工事から見る漆喰の重ね塗りが無駄な工事の理由

本日より、目黒区内において日本瓦の葺き替え工事に着手しております。 屋根の葺き替え工事では、様々なことが見えてくるものです。 今回は、瓦屋根で多くのリフォーム業者さんが行っている「漆喰の重ね塗り」が、どれだけ意味のない工事なのかをご覧に入れ…

通りすがりのリフォーム営業よりも危険な「アンテナ業者」の実態をご紹介します。

通りすがりのリフォーム営業。 この地域を担当している… 近くで工事をやっていて… 親方から言われて来ました… これらはすべて悪質なリフォーム営業の手口でしたが、これだけではありませんでした。 屋根の上にあるものといえば…それはテレビアンテナです。 …

【瓦屋根】漆喰を塗り直しただけでは全く意味がない!正しい棟の修理をご紹介します!

「餅は餅屋」ということわざがあります。 何事においても、それぞれの専門家に任せるのが一番良いということの例えです。 今回は、リフォーム業者から勧めら瓦屋根の棟の修理を行った結果、工事が終わった後に思いもよらないトラブルに見舞われたお客様から…

【瓦屋根】1級かわらぶき技能士が手掛ける日本瓦の棟積み直し工事(2段目から完了まで)

先日投稿させていただいた1級かわらぶき技能士が手掛ける日本瓦の棟積み直し(取り直し)工事の続編です。 現在の日本瓦の棟積み直し工事は、全日本瓦工事業連盟(全瓦連)において推奨されている耐震耐風性能を確保した「ガイドライン工法」という工法での…

【ペンタくん】屋根の漆喰の剥がれを指摘されたお客様からのご相談とその手口

屋根を狙ったリフォーム営業が後を絶ちません。 以前書いたブログでは、その手口の一部をご紹介したのですが、今回は実際にリフォーム営業の訪問を受けたお客様からのご相談内容と、その解決策をご紹介したいと思います。 【東京都多摩市に拠点をおくリフォ…

【瓦屋根】1級かわらぶき技能士が手掛ける日本瓦の棟積み直し工事(解体から1段目まで)

日本瓦の屋根でリフォーム業者さんがよく施工される工事に「漆喰の塗り直し(詰め直し)」があります。 しかし、この工事は見た目だけよくなる、云わば「その場しのぎの工事」で、根本的な解決にはなっていないのです。 日本は大きな地震がいつきてもおかしく…

トタン屋根(金属屋根)への重ね葺き工事(カバー工法)事例をご紹介します!

トタン屋根(金属屋根)の改修工事には、葺き替え工事やカバー工法(重ね葺き)があるのですが、今回は三州瓦のメーカー「新東株式会社」から発売されている「かわらSⅡ」を使ったカバー工法の様子をご覧に入れたいと思います。 新東「かわらSⅡ」とは 日本三…