後悔しないための本当に正しい屋根リフォームがここにある!

屋根業界にいるから伝えられる真実...屋根の点検・調査から見た屋根の状態や屋根リフォーム工事の様子、悪質なリフォーム営業の手口、はたまた趣味のお話しなど、皆様のためになる話題をご紹介していきたいと思います。

松下電工の屋根材【シンフォニーグランデ(ピュアベスト900シリーズ)】

f:id:yuttariyakumo381:20190824173909j:plain

 

f:id:yuttariyakumo381:20190824173836j:plain

 

f:id:yuttariyakumo381:20190824175237j:plain

 

松下電工の屋根材「シンフォニーグランデ」は、平成14年~平成18年8月まで製造・販売されていました。

 

この屋根材にはアスベスト(石綿)は含まれておりません。

 

経年によってはほぼ同時期に発売されていた同じ松下電工の「レサス」のように、屋根材に軽微なクラック(ヒビ割れ)が発生しているケースがございます。

 

f:id:yuttariyakumo381:20190824174145j:plain

 

f:id:yuttariyakumo381:20190824174238j:plain

 

このクラック(ヒビ割れ)が原因となって雨漏りに直結するようなことはございませんのでご安心ください。

 

ただクラックが進行してまいりますと「レサス」と同じように屋根材の一部が割れ、欠片が脱落することもあります。

 

f:id:yuttariyakumo381:20190824174752j:plain

 

f:id:yuttariyakumo381:20190824174905j:plain

(軒といにひっかかっていた割れた欠片)

 

運悪く屋根材が割れて落下してきた場合、その欠片が原型を留めていれば接着による補修も可能です。

 

f:id:yuttariyakumo381:20190824175123j:plain

(接着による補修後)