後悔しないための本当に正しい屋根リフォームがここにある!

屋根業界にいるから伝えられる真実...屋根の点検・調査から見た屋根の状態や屋根リフォーム工事の様子、悪質なリフォーム営業の手口、はたまた趣味のお話しなど、皆様のためになる話題をご紹介していきたいと思います。

西部警察で活躍した初代軍団特殊車両「マシンX(スカイライン2000GTターボ)」を徹底解析!

【マシンX(MACHIN X)】

f:id:yuttariyakumo381:20180613170757j:plain

ベース車は日産・スカイライン2000GTターボ(通称:ジャパン)です。

 

大門軍団の特別機動車両、その記念すべき第1号車がPARTⅠの台45話「大激走!スーパーマシン」でデビューした「マシンX」です。

 

 番組上の設定では、警視庁科学技術研究所が、現代科学の粋を集めて設計・製作したマシンで、52種類もの特殊装備が搭載され、PART2の第14話まで活躍しました。

 

そしてPARTⅢの第47話「戦士よ さらば」で犯人に盗まれてしまい、最後は壮絶な爆破で殉職しました。

 

しかし、爆破されたはずのマシンXは撮影用に数台が製作されており、放送終了後には実際の撮影車両が広島市内で開催された「さよなら西部警察フェア」において展示されておりました。

 

f:id:yuttariyakumo381:20180604164242j:plain

(広島市内で開催された「さよなら西部警察フェア」で展示されたマシンX)

 

これ以降、公の場に現れることのなかったマシンXですが、2011年に石原プロモーションの倉庫にカバーが被った状態で保管されていたことが判明、この車両は都内で自動車販売店を営む野呂和正氏に託され、そして見事に復活を果たし、2016年1月に開催された、調布市政施行60周年記念イベント「石原裕次郎展」で初めて公開されたのです。

 

f:id:yuttariyakumo381:20180604165612j:plain

(調布市で開催された「石原裕次郎展」にて)

 

今回はこの貴重なマシンXを幸運にも目の当たりにすることが出来ましたので、その模様をご覧に入れたいと思います。

 

 

f:id:yuttariyakumo381:20180509085551j:plain

 

f:id:yuttariyakumo381:20180509085627j:plain

 

f:id:yuttariyakumo381:20180509085656j:plain

 

f:id:yuttariyakumo381:20180509085747j:plain

 

f:id:yuttariyakumo381:20180604165915j:plain

 

f:id:yuttariyakumo381:20180625114032j:plainGT-TURBOのエンブレムの横に配置された発信ペイント弾発射銃

 

f:id:yuttariyakumo381:20180508174206j:plain

ヘッドライトの横にはレーダースピード感知器が装備される

 

f:id:yuttariyakumo381:20180625114234j:plain

ボンネット上に配置されたキルスイッチ。

 

f:id:yuttariyakumo381:20180509091438j:plain

 

f:id:yuttariyakumo381:20180509091629j:plain

リアのエンブレムはGT-EX、日産自動車によって納入されたメイン車両の証のひとつ。マフラーは2本出し。

 

f:id:yuttariyakumo381:20180509091107j:plain

ホイールはカンパニョーロ製

 

f:id:yuttariyakumo381:20180509091307j:plain

タイヤサイズは195/65-14

 

f:id:yuttariyakumo381:20180509091235j:plain

乗車定員は1名、シートはレカロ製のバケットシートに換装されブリタックスの4点式シートベルトが装着されている。

 

f:id:yuttariyakumo381:20180604171732j:plain

こちらは放送当時の車内の様子。

 

f:id:yuttariyakumo381:20180604171924j:plain

そして現在の車内の様子、キーボードなどの一部装備品が撤去され現存していなかったため、若干違いはあるものの、メーター類は当時のまま。ステアリングはナルディ製。

 

f:id:yuttariyakumo381:20180509090031j:plain

  

f:id:yuttariyakumo381:20180509085933j:plain

シフトノブ先端の赤いボタンは発信ペイント弾発射ボタン。

 

f:id:yuttariyakumo381:20180509090226j:plain

フロントバンパー下部に装備されたカメラ

 

f:id:yuttariyakumo381:20180509090325j:plain

撮影された映像は車載モニターに映し出される

 

f:id:yuttariyakumo381:20180509090759j:plain

サーチライトは上下左右に可動することができる

 
f:id:yuttariyakumo381:20180603220658j:image

サーチライトの操作パネル。

 

f:id:yuttariyakumo381:20180604172631j:plain

自動車電話は助手席に配置されたコンピューター後方にある。

 

f:id:yuttariyakumo381:20180604173606j:plain

助手席コンピューター上部に配置された追加メーター類。

 

f:id:yuttariyakumo381:20180604173718j:plain

エンジン始動時のスイッチ類。

 

f:id:yuttariyakumo381:20180604173920j:plain

車内助手席側工法には消火器が装備される。

 

f:id:yuttariyakumo381:20180509090936j:plain

サーチライト収納時の様子。

 

f:id:yuttariyakumo381:20180508173907j:plain

リモコン式スチールカメラはNIKON製。

 

f:id:yuttariyakumo381:20180509091844j:plain

走行距離は16.892km(撮影時)

 

f:id:yuttariyakumo381:20180509090448j:plain

 

f:id:yuttariyakumo381:20180509090642j:plain

 

f:id:yuttariyakumo381:20180509093643j:plain

特別機動車両・サファリとの貴重なツーショット

 

f:id:yuttariyakumo381:20180509094017j:plain

 

f:id:yuttariyakumo381:20180604174224j:plain

撮影の合間にはマシンRS-1、2、3との貴重なショットも。

 

【車両データ】

・ベースモデル:日産・スカイライン2000GTターボ・2ドアハードトップ(1980年式)

・型式:KHGC211後期型(通称ジャパン)

・エンジン:L20ET改

・最大出力:300ps/7400rpm

・最大トルク:41.0kgm/4400rpm

・最高速度:240km/h

・乗車定員:1名

 

今回、ハチマルヒーロー7月号と9月号(芸文社)の巻頭特集のための撮影現場にお邪魔することが出来ました。

 

この場をお借りしまして、芸文社のスタッフの方々、村山商事の皆様、石原プロモーションの宇角様に厚く御礼申し上げます。

 

また、マシンXをレストアされた野呂和正さんには、ご厚意により外観から車内に至るまで撮影を許可していただけたことに、重ねて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。