後悔しないための本当に正しい屋根リフォームがここにある!

屋根業界にいるから伝えられる真実...屋根の点検・調査から見た屋根の状態や屋根リフォーム工事の様子、悪質なリフォーム営業の手口、はたまた趣味のお話しなど、皆様のためになる話題をご紹介していきたいと思います。

天窓(トップライト)は逆についていることもあります(現地調査より)

毎日いろんなところへ屋根の点検・調査にお邪魔しておりますが、たまには「あれっ?」なんて思うこともあるものです。

今日はそんな中から、天窓(トップライト)に関する不思議なお話をしたいと思います。

f:id:yuttariyakumo381:20170714160642j:plain

こちらは松下電工の天窓です。

f:id:yuttariyakumo381:20170714160740j:plain

近づいてみると...

f:id:yuttariyakumo381:20170714160903j:plain

「National]のロゴが見えるのですが...

お気づきになりましたか?

実はこの天窓、上下逆に取り付けられているのです。

これは新築当時に施工された方のミスですね。

以前、新築現場にお邪魔しているときに、ごく稀にですが上下逆に取り付けられていることがあり、そんな時は大工さんに「逆に付いてますよ~」って声をかけると「ゴメンゴメン」なんて直してもらったこともありましたからね。

こちらのお客様宅において、逆に取り付けられたことで雨漏りが発生するようなことはなかったのですが、他のお客様宅では雨漏りが発生していたこともありました。

ちなみに今回お邪魔したお客様は、屋根の葺き替え工事と同時に天窓の交換もご希望されておりますので、大きな問題が発生することはありませんが...。