後悔しないための本当に正しい屋根修理・屋根リフォームがここにある!

屋根業界にいるから伝えられる真実...屋根の点検・調査から見た屋根の状態や屋根リフォーム工事の様子、悪質なリフォーム営業の手口、はたまた趣味のお話しなど、皆様のためになる話題をご紹介していきたいと思います。

【超貴重】ラファージュ・ルーフィング(モニエル瓦)センチュリオンを入手致しました‼️

瓦メーカーの廃業などで入手困難な屋根瓦は多数ございますが、多くの屋根で使われているラファージュ・ルーフィング(モニエル)のセンチュリオンを屋根葺き替え工事の現場から引き上げてきました。

 

まずは桟瓦から。


f:id:yuttariyakumo381:20200215115134j:image


f:id:yuttariyakumo381:20200215115157j:image

状態はあまり良くありませんが、割れた瓦の差し替えに使うことができます。


f:id:yuttariyakumo381:20200215115350j:image

今回は50枚程引き上げてきました。

 

続いて袖瓦と角です。


f:id:yuttariyakumo381:20200215115425j:image

角は2枚(1枚は切り込みあり)、袖瓦は1枚のみです。

 

続いて棟瓦。


f:id:yuttariyakumo381:20200215115602j:image

今回15枚引き上げてきました。

 

続いて棟瓦の先端に使う役物「カッポン」です。


f:id:yuttariyakumo381:20200215115647j:image

今回6枚入手致しました。

 

ここからはかなり貴重な役物になります。

まずは三ツ又から。


f:id:yuttariyakumo381:20200215115753j:image

今回3枚入手致しました。

 

こちらは更に貴重な品物です。


f:id:yuttariyakumo381:20200215115815j:image

フレ巴(菱巴)です。

軒先から見て右袖に使う役物になります。

少々ヒビが入っておりますが、コーキング剤等で補修をすればまだまだ使うことが可能です。

 

なお宅急便等での発送は輸送中に割れてしまう恐れがございますので、お請けすることは出来ません。

 

今回引き上げてきたモニエル瓦は東京都品川区内にて保管しております。

 

センチュリオン以外にもホームステッドの桟瓦、三角冠、カッポン、三ツ又も在庫しております。

 

モニエル瓦でお困りでしたら、ぜひご相談ください。