後悔しないための本当に正しい屋根リフォームがここにある!

屋根業界にいるから伝えられる真実...屋根の点検・調査から見た屋根の状態や屋根リフォーム工事の様子、悪質なリフォーム営業の手口、はたまた趣味のお話しなど、皆様のためになる話題をご紹介していきたいと思います。

リフォーム業者が屋根に上っておこなうことは?だからリフォーム営業は相手にするな!

ここ最近リフォーム営業から声をかけられたというお客様より、多くのお問い合わせやご相談をいただくケースが増えております。

 

そこで今回は「もしも通りすがりのリフォーム業者を屋根に上げてしまったら...」をテーマにしてみたいと思います。

 

まずはこちらの写真をご覧ください。

f:id:yuttariyakumo381:20180309215057j:plain

板金に緑のテープが貼られています。

全く意味のないテープです。

 

お客様に尋ねたところ...

ちょっと前に近くで工事をやっているという業者が来て「お宅の屋根がおかしいから屋根に上がらせてほしい」

と言ってきて屋根に上って直していったそうです。

 

これは明らかな詐欺ですよ、詐欺!

だって、あんなテープ貼ったって、何の意味もありません。

 

 

「近くで工事をやっていてお宅の屋根を見たら...」

「板金が浮き上がっていて、釘を2~3本打てば直りますから...」

「親方から言われて来たんですが、お宅の屋根が...」

「すぐに直さないと雨漏りして家が潰れますよ...」

 

上記のような営業トークは、ほとんどが悪質なリフォーム営業の手口です。

 

絶対に相手にしてはダメです!